正しい道を歩んでいるのか?


人の意見は聴く耳を持たなければいけないが、人の意見に流されて右往左往しないようにしなければいけない。

確固たる信念を持ち自信のあることは大切だが、うぬぼれや傲慢になってはいけない。

どこまでが信念でどこからが頑固なのか。
どこまでが素直で柔軟な心でどこからが気弱で優柔不断な心なのか。

このあたりのバランスが微妙で難しい。
今の自分がどっちなのかその時点ではわからない。
何か測定器があって青なら大丈夫、黄色はちょっと微妙、赤は完全に頑固で傲慢な状態だとわかれば楽なのに。

あるべき姿という理想はぶれずに追い求めながら、素直さ、謙虚さ、思いやりを常に意識をして、都度都度省みても、これでいいと思ったら、周りがなんと言おうと貫けばいい。
もし、間違っていてもどこかでちゃんと気づかしてくれる。
命に関わること以外で取り返しのつかないことはない。
つまづいてころんで怪我をしたら、今度はつまづかないように、つまづいてもころばないように、ころんでも怪我をしないようにすればいい。
2回に1回失敗しても、いつか3回に1回、4回に1回と失敗する確率を減らしていけばいい。

経営者としてこの考え方は甘いのかもしれない。
経営者としての適性がないのかもしれない。

でも経営者である前に人の痛みや辛さのわかる人でありたいと思う。
思いやりや愛のある人でありたいと思う。
今の自分は頑固なだけかもしれない。
素直じゃないのかもしれない。

でもどれだけ考えてもやっぱり今は今歩んでいる道を進むしかない。

そんな自分を信じてくれる人だけが周りにいてくれればいい。
少なくとも自分には信じてくれる家族がいる。
それだけで十分幸せだと毎日感じている。

ということで、今は今でいいんでしょう!どうよ?未来の自分。

お気軽にコメントください

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。