『ありがとう』の一言が、しあわせにするのは、ふたりです。言われた人と言った人。


誰も「ありがとう」を言ってもらおうと思ってやっている訳ではないですが、何かをして相手からの反応がないと何となく嫌な気分になることもあります。でも「ありがとう」のひと言があると「やってよかった」と思えます。

自分がしたことや気遣いなどが相手のためになったから「ありがとう」と言われるので、気持ちとしては「喜んでもらえてよかった」「役に立ててよかった」と思えて嬉しくなるものです。

でも、やってもらった側が相手がしてくれたことを当たり前と思っていると「ありがとう」という言葉は出ません。たったそのひと言が言えないだけで、相手を嫌な気分いさせることがあります。

どんな場面であれ、ありがとうと言われて嫌な気持ちになる人はいないと思います。感謝の気持ちを伝えるだけで、相手は気持ちよくなるし、自分自身も幸せな気持ちを感じます。

自分がお客さんの立場の時でもお金を渡す時には「ありがとう」と言って渡すようにしましょう。

今日もいつもと同じ一日で何事もなく無事に終えれるように、安全絶対!健康第一!最高品質!で明るく元気な挨拶と思いやりある行動で、ありがとうがいっぱい集まる仕事をしていきましょう!

今日も楽しんでいくぞー!おー\(^O^)/

今日もよろしくお願いします!



 

 

 

津、鈴鹿、亀山、中型・大型トラックドライバー、正社員求人、未経験者優遇、働き方改革推進中!

採用サイト https://www.shigoto-damashii.com/

お気軽にコメントください

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。