運輸安全マネジメント


運輸安全マネジメント

令和2年度(令和2年1月1日~令和2年12月31日)

基本方針
「安全確実な輸送の先に、お客様の喜びがある。お客様から感謝される安全輸送を目指す。」
安全輸送とは、お預かりした貨物を、事故なく、破損・汚損することなく、数量の過不足なく、期日通り、時間通り、約束通りにお届けすること。
安全輸送を基本として、より効率的に、よりスピーディーに、より気持ちのいい対応で、お客様から心からの「ありがとう」を言っていただける質の高いサービスを提供していく。

安全方針に基づく目標

人身事故件数 0件  物損事故件数 5件以内

目標達成のための実施計画

添乗指導員の育成
月一回の安全会議の開催。
ドライブレコーダーの映像による個別指導の実施。
毎週月曜日にメールにて、安全に関する情報の配信を行う。

前年度の達成状況

人身事故件数 0件  物損事故件数 3件(目標:5件以内)
自動車事故報告規則第2条に規定する事故 0件

新人ドライバーによる初歩的な確認不足による事故が多かったので、今年度は添乗指導の充実を図り、目標を達成する。

株式会社カワキタエクスプレス 本社営業所 代表取締役 川北辰実

お気軽にコメントください

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。