仕事の質=人の質=収入


信じるか信じないかはそれぞれの自由ですが、私自身は常に社員に幸せを感じてほしい、やりがいを持って楽しく仕事をしてほしい、うちの会社で働くことに誇りが持て自慢できる会社にしたいと思っています。色んな取り組みはすべてそのことにつながると思ってやっています。

そう思ってもらうには給与もよそよりも高く払う、賞与もその辺の工場よりも多く払う、休日も多く労働時間も短くする、社内の人間関係も良好でみなが仲良くいい社風であるということは必要な条件だとも思っています。

今から10年以上も前の話ですが、その頃のうちの仕事の質にはまったく自信がありませんでした。事故は多いし、お客様との約束通りのことができないことも多く、その状態で新しいお客様を開拓するということはまったく考えられませんでした。

新しいお客様を開拓する、また、既存のお客様にも今よりも高く買ってもらうためには、お客様の要望に応えることはもちろんお客様に満足以上の感情を抱いてもらえるような仕事を提供しなければいけません。そのために色々と取り組んできた結果、価値観の違う人たちは次から次へと辞めていき、共感してくれる人を入れていくという繰り返しを行ってきました。

結果的にこの数年は仕事の質には自信を持っているので、新規のお客様の開拓も視野に入り、少しずつですがお客様の数も増えてきました。

仕事の質=人の質です。人の質が高ければ、いい仕事が増えて収入も増えていきます。人の質がいいから効率的に動き利益も増えていきます。そうなって初めてそこで働く人達の収入も増えていきます。結果的にいい会社だと思ってもらえる条件も整います。

自分たちの待遇や給与をよくするためには、自分たちの仕事で喜んでもらえる人や、頼りにしてもらってお客様にとってなくてはならない存在になっていくことが必要です。そのためには最低限周りに迷惑をかけずに要望通りのことを当たり前にちゃんとすることが必要で、その先に効率よく、スピーディーに、臨機応変な対応、気持ちのいい気遣いのある仕事をしてドンドンお客様も仲間も増やしていく。それが結果的に自分たちに返ってくるということです。

結局、自分たちの待遇を決めるのも、いい会社にするのも、私が行動することではなく、一人一人がどうしたいか、どうありたいかです。私がそれぞれを幸せにすることはできません。幸せを感じるか感じないか、やりがいを感じるか感じないかは個々が決めることです。人任せや人のせい会社のせいにする人ではなく、自分で努力する人がやりがいを感じ待遇がよくなるような会社作りをしていきたいと思います。

 

 

 

 

カワキタチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UClnt5cs5fxPGBqxQc29bRSA

 

津、鈴鹿、亀山、中型・大型トラックドライバー、正社員求人、未経験者優遇、働き方改革推進中!

採用サイト https://www.shigoto-damashii.com/

お気軽にコメントください

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。