愛すればこその苦言


誰かに注意をされるとか叱られるとか、できればされたくないと思いますが、する方も好んでしたい人はあまりいないと思います。誰でも自分はいい人だと思われたいので、人が嫌がるだろうなということをわざわざはしたくありません。

自分自身も注意や叱りたくもありません。そうしなければいけない状況はまったく起こらずに穏やかに平和に過ぎる毎日が続けばと思いますが、自分も含め成長途中の人ばかりで、まだ伸びしろがいっぱいあるので、伸びるためには失敗やミスや配慮が足らないこともあるので気が付いた人が注意をするしかありません。

注意する・叱るのはすごくエネルギーのいることです。それだけのエネルギーを使ってでも注意をするというのは、相手によくなってほしい、気づいて欲しいという相手を思う気持ちがなければできません。

よく怒られると言いますが、怒るというのは怒る人の感情でそれは100%相手のことを思っているとは言えませんが、相手に期待する気持ちがあるから怒りが出ます。でも、それも注意された方は叱られていると思うべきで、怒られたと思っているとせっかくの注意が響かなくなってしまいます。

自分に対して耳障りの悪いことを言ってくれる人はありがたい人です。素直に注意を受け入れていきましょう。

今日もいつもと同じ一日で何事もなく無事に終えれるように、安全絶対!健康第一!最高品質!で明るく元気な挨拶と思いやりある行動で、ありがとうがいっぱい集まる仕事をしていきましょう!

今日も楽しんでいくぞー!おー\(^O^)/

今日もよろしくお願いします!

 

 

 

津、鈴鹿、亀山、中型・大型トラックドライバー、正社員求人、未経験者優遇、働き方改革推進中!

採用サイト https://www.shigoto-damashii.com/

お気軽にコメントください

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。