病むとわかる『当たり前』の尊さ


日常、元気で食欲もあって睡眠もちゃんと取れている時には、そのことが有り難いとはなかなか思えませんが、花粉症や風邪や頭痛など少しでも体に異常が出ている時は辛くて普通であることを有り難いことだと思えます。

日常的に体調管理をするということは、心にネガティブなストレスを溜めない、食事はしっかり規則正しく取る、自分に合った睡眠時間をしっかり取る、暑さ寒さに対応できる服装を心がけるなどがありますが、何よりも大切なのは、健康で普通にいられることを当たり前だと思わずに感謝することだと思います。

そういう感謝が薄れている時に、気づかせるために体調不良として現れるのかもしれません。

何もなく普通に過ごせる日常に感謝しながら、体調を崩した時には普通であることにより感謝して、いつも元気で過ごせるように気をつけていきましょう。

今日もいつもと同じ一日で何事もなく無事に終えれるように、安全絶対!健康第一!最高品質!で明るく元気な挨拶と思いやりある行動で、ありがとうがいっぱい集まる仕事をしていきましょう!

今日も楽しんでいくぞー!おー\(^O^)/

今日もよろしくお願いします!


 

 

 

津、鈴鹿、亀山、中型・大型トラックドライバー、正社員求人、未経験者優遇、働き方改革推進中!

採用サイト https://www.shigoto-damashii.com/

お気軽にコメントください

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。