考えることは大事。でも、話すことはもっと大事。


甘い考えや浅い考えは人に嫌な思いをさせたり、迷惑をかけることになるので、「なぜそれをするのか」「どうすることがベストか」など、よく考えること、深く考えることは大切です。

でも、分からないことや答えがいくつもあること、新しい発想が必要なことなどを自分だけで考えていても煮詰まってしまいます。

誰かに話をすることで気持ちが楽になるということもありますが、人と話すことで自分の頭の中が整理され自分でも気づいていなかった自分の中にある考えに気づいたり発見するということはよくあります。

話し始めた時には漠然としていたものが、話しているうちにだんだんクリアーになっていきます。頭の中が整理できたら話そうと思いがちですが、整理するには話した方が手っ取り早いです。

また「何を考えているのかよく分からない」と思う人は、大抵、自分のことを人に話しません。分かりやすい人と分かりにくい人とどちらに親近感が湧いたり、何かしてあげようと思うかというと分かりやすい人です。

噂話的な人の話はしなくていいし、そんな話は話す人の信用を失うだけですが、自分の話は自分から進んですることで理解してもらえるし信頼度も上がります。

自分だけで抱え込まずに、いつでも誰にでもオープンマインドでいきましょう。


 

 

 

津、鈴鹿、亀山、中型・大型トラックドライバー、正社員求人、未経験者優遇、働き方改革推進中!

採用サイト https://www.shigoto-damashii.com/

お気軽にコメントください

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。