自分は自由だということに気がつこう


誰かに対して、物事に対して、真実かどうかは別にして、それぞれに思い込んでいることがたくさんあります。

今のコロナの状況も本当は何が正しくて何がうそなのか、紛らわしい情報なのかは何年か経たないと分からないですが、日々の情報に惑わされて右往左往している人も多くいます。

どう思おうと自分だけが思っている分にはいいんですが、人にも押し付けるようなことも頻繁にあります。

自分自身に対しても「話をしても無駄」とか選択権を与えた上でお願いしたことでも「させられる」「やれと言われた」と思われていることも多々あります。

自分自身、何が何でも強制的にやるということはほとんどありません。でも、何かを形にしたい、何かを成し遂げたいというものはその時々にあるので、やり方は変えても結果的にそこに行くような方法は考え、やると決めたことは達成するように持って行きます。

誰も誰かに強制的に動かされることは、今の日本ではありません。その時々、自分に選択権があって、自分の選択で決めてやっていることです。

毎日仕事に来ていますが、仮に仕事に来るのが絶対嫌で家に閉じこもったとして、私や会社の誰かが無理やり出勤させることはありません。仕事をしたくなければしないということを選べるのはあなたです。

誰も誰からも強制されてやっていることは一つもありません。全部自分で選んで自分の意思で今何かをやっているのです。

自分で選んでいるということは結果に対する責任はすべて自分にあります。嫌なことや不具合があってもそれを選んだのは自分なので、誰かのせいや世間のせいにするのはお門違いです。

責任が重く感じるかもしれませんが、見方を変えれば自分次第でどうにでもなるということです。何を考えようが何をしようが自由です。

誰にも束縛される必要も、誰かの指示や命令を聞く必要もありません。自分のしたいように自由にすればいいのです。ただし、自由には責任も伴うというだけのことです。

窮屈に感じることがあるとしたら、自分らしく自由にのびのびと生きるということを選択していきましょう。





 

 

津、鈴鹿、亀山、中型・大型トラックドライバー、正社員求人、未経験者優遇、働き方改革推進中!

採用サイト https://www.shigoto-damashii.com/

お気軽にコメントください

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。