焦りや不安がある時こそ『急がば回れ』の精神で行動すると周りが見えて落ち着いてくる。


時間に追われていたり、先々のことを考えすぎて余裕がなくなると焦りが出て、事故やミスの原因となります。焦ったところでかかる時間は変わりません。

また不安に思ったことをそのままにしておくと、どこかではその不安だったことが出てきて、これも事故やミスにつながります。

落ち着いて考えればできることや理解できることでも、焦ったり不安な気持ちでいると、心に余裕がなくなり、見えるものも見えない、気づくことも気がつかないということになってしまいます。

焦って慌てても時間は変わりません。何かがあったら余計な時間がかかるだけです。

不安に思ったことはその場で解決する。焦っていると思ったり心に余裕がない時は、立ち止まって深呼吸をしたり休憩をする。ほんの一分でもボーっと考えて頭の整理をすることで、そのあと立ち止まった時間以上に効率よくスムーズに進みます。

焦っているとつい早くしようと近道をします。車の運転での近道は狭い道路も多く危険な道です。作業場での近道は手間を省くということになるのでミスやクレームにつながります。

どんな時も慎重にやるべきことをしっかりやる。冷静に考えられない時は休憩して頭の整理をする。焦ったら「急がば回れ」という言葉を思い出しましょう。

今日もいつもと同じ一日で何事もなく無事に終えれるように、安全絶対!健康第一!最高品質!で明るく元気な挨拶と思いやりある行動で、ありがとうがいっぱい集まる仕事をしていきましょう!

今日も楽しんでいくぞー!おー\(^O^)/

今日もよろしくお願いします!




 

 

津、鈴鹿、亀山、中型・大型トラックドライバー、正社員求人、未経験者優遇、働き方改革推進中!

採用サイト https://www.shigoto-damashii.com/

お気軽にコメントください

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。