叱られてよかった、と思えば成長できる。

自分自身、注意されるよりも注意する機会の方が多い立場から言うと、何かを注意されたり叱られるというのは嬉しいものではないかもしれませんが、そもそも期待してない人を注意することはありません。

本当はこうあってほしい、とか、あなたは本当はこうなるべき人でしょ、という期待やそうなる見込みがあり、それからズレることをしたから、しているから注意をするものです。

「叱られるうちが花」という言葉がありますが、注意したり叱ったりする方も本当はしたくはないし、結構心の労力を使うので、言っても無駄な人やどうでもいい人には労力も時間も使いたくありません。また、期待があっても、言ったらふてくされる人にはやはり注意はしません。こっちの心がすり減りますから。

注意する人は言いにくいけど言っている、それは相手のためを思っているから。だから「叱られるうちが花」なんです。

「注意されてよかった」「叱られてよかった」と思って、注意されているうちに素直に聞いて受け止めて改善していきましょう。

今日もいつもと同じ一日で何事もなく無事に終えれるように、安全絶対!品質第一!利益確保!で明るく元気な挨拶と思いやりある行動で、ありがとうがいっぱい集まる仕事をしていきましょう! 

今日も楽しんでいくぞー!おー\(^O^)/

今日もよろしくお願いします!


 

 

 

 

仲間募集     http://www.shigoto-damashii.com/

トラックチャーター便   http://www.truck-charter.com/

三重・引越       http://www.mie-hikkoshiyasan.com/

鈴鹿・亀山・引越     http://www.hikkoshisurunara.com/