社員募集


社員の幸せの追求を経営目的にはしているが、社員の多くはそんなことを信じていない。
うちはまだそんな程度の会社。

仕事は楽しくしたいと思っているが、最初から楽しいだけの仕事がそうそうある訳ではない。
どんな職業にしても、お客様の期待を裏切ることなく、お客様から喜ばれるような仕事ができるようになって初めて楽しく仕事が出来るというパスポートをもらえると思う。

そのレベルに行くまでは、いっぱい頭を打って、いっぱい勉強して、自分を磨き続けなければならない。
人の2倍も3倍も努力して成功したという話は聞いたことがあるが、人の半分や3分の1しか努力しない人間が人から尊敬されるような成功者になったという話は聞いたことがない。

仕事をしていれば必ず色んな壁にぶち当たる。
壁にぶち当たった時に支えてくれる仲間がいる会社にしたい。
応援できる会社でありたい。
でも楽を選ぶ人間が甘えられる会社にはしたくない。
一生懸命前向いて進んでいる人間を応援できる会社でありたいと思っている。

仕事は生活費を稼ぐためだけの手段ではない。
自分が努力して出来ることで自分以外の人を喜ばせ、役に立つことをすることが仕事であり、そのお礼としてのお金である。

自分以外の人間のことには無関心。
業績さえ上がればどんな人間でもいい。
仕事は単に金を儲ける手段にしか過ぎない。

世の中の会社の多くは、人間性なんて関係ない、思いやりなんて仕事をする上では必要ないと思っている。
そんな会社にはうんざりで、正しく努力した人がちゃんと認められる会社で仕事がしたい。
そう思っているあなたをうちは待っている。

甘い会社にする気はない。
自分が幸せになるために本気で努力した者だけが幸せになれる、本気モードの人達が切磋琢磨できる、そんな会社にしたい。

熱く生きたい人達よ、集まれ!

コメント

  1. HIRO ICHIKAWA より:

    出会えたことに感謝します。
    仕事ってなんだろう?って考えたことがあります。
    「しごと」
    「死事」:やる気のない生き方をする事
    「私事」:自分本位の事だけやる事
    「仕事」:ただひたすら仕える事
    「志事」:志を高く生きる事
    成功者って呼ばれる人はこの4つのどこに属しているのでしょう?「志事」に決まってますよね。
    すぐにへこたれる自分でもすぐに立ち上がる自分が居ればいい。立ち上がるスピードが速くなればこけた事など見えてこないから。
    人生の分岐点に立って「ワクワク」しています。
    ありがとうございます。

  2. kawakita より:

    出会いにはやはり出会うタイミングがあるということを今回改めて感じました。
    お互いの夢はイコールだと思うので、いい化学反応を起こしていきましょう!

HIRO ICHIKAWA へ返信する コメントをキャンセル

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。