世の中は誰かの仕事でできている

自分の車のパワステ(パワーステアリング)が壊れて、昔の車のように重い重いハンドルで運転しています。昔はそれが当たり前だったので何とも思わなかったんでしょうが、駐車場に入れる時は大変です。

重いハンドルは大変だと思いもっと楽に運転できるようにと誰かが考えて研究して完成して、今ではどんな車にも当たり前の装備になっていますが、世の中はそんなことであふれています。

昔は薪で火をおこし、水は井戸から汲んできて、ご飯を炊いたりおかずを作ったりしていましたが、蛇口をひねれば水が出るのが当たり前、ガスか電気でスイッチを入れれば火は使えるのも当たり前で、これも誰かが考えたことが形になって今があります。

「世の中は誰かの仕事でできている」というCMがありましたが、誰かのことを考え、誰かの役に立つことや、誰かに喜ばれることをするのが仕事で、過去の人達の知恵が今の世の中を作っています。

どんな仕事でも今のままでいいということはありません。もっと便利にもっと簡単にもっと楽にしていく方法は考え続ければ絶対あります。

言われたことをする、言われるままにするのが仕事ではありません。大きな意味で言えば「もっといい世の中にしよう」と考えながら、目の前のことに取り組むのが仕事です。

今日もどうすればもっと喜ばれるか、もっと役に立つかを考えながら、仕事に取り組んでいきましょう。


 

 

ドライバー募集     http://www.shigoto-damashii.com/

トラックチャーター便   http://www.truck-charter.com/

三重・引越       http://www.mie-hikkoshiyasan.com/

鈴鹿・亀山・引越     http://www.hikkoshisurunara.com/