自ら進んで変化していく

怪我をする、病気になる、事故を起こす、何かトラブルが起きるなど、何か物事が順調に進まなくなるというのは、必ず原因があります。その原因に目を向けずに、起きたことを愚痴ったり誰かのせいにすると、状況はますます悪化していきます。

人って、順調に進んでいる時にはあまり自分のことを振り返りません。また、わざわざ順調に進んでいるのに何かを変えようとは思いません。

でも、世の中や時代というのは常に変化し進んでいきます。ある時点ではよかったことでも周りが変われば変わらざるを得ないし、周りが進んでいくということは止まっていることが後ろに下がっていくことになります。

何かのトラブルや災いは今を変えるチャンスです。そういう出来事がなければ気がつかなかったことに気づき、それを前向きに捉えて変えることで、未来はもっといいものになっていきます。

何もそういうトラブル・災いが起きるまで待つ必要はありません。今のやり方や考え方が楽で慣れたことだとしても、もっとよくするためにはどうするか?本当の理想の姿、あるべき姿を描き、目指し続け、進んで変化して行動していれば、トラブル・災いに遭わずに進化することができます。

物事を素直に受け止め、自ら進んで変わっていく柔軟性を持って進化していきましょう

 

 

 

ドライバー募集     http://www.shigoto-damashii.com/

トラックチャーター便     http://www.truck-charter.com/

三重・引越        http://www.mie-hikkoshiyasan.com/

鈴鹿・亀山・引越      http://www.hikkoshisurunara.com/