周りに元気を与えよう!

先日のニュースで羽生選手のパレードの様子をやっていました。

羽生選手を見れただけで泣いている人、こっちを見てくれたと感激している人などいろいろいましたが、観に行った人達は楽しい気持ちになり元気をもらってきたんでしょう。

スポーツ選手、芸能人など、その人が存在するだけで、誰かに元気や勇気を与えている人ってたくさんいます。これは別に有名人に限らず、社内でも、いつも笑顔でいる人、いつも元気なあいさつをする人を見ていると、こっちも元気になってきます。

逆に、不機嫌そうな顔をしていたり、なんかイライラしていたりする人を見ると、なんとなく嫌な気分になってきます。

運転中の姿も同じで、何もなければ別に何かを感じさせることはありませんが、イライラしている時には周りにそんなことを感じさせる運転になるし、余裕があって楽しい気分の時には、道を譲ることも増えるし、譲る時も気持ちよく譲って、相手にもいい気分を感じさせると思います。

誰でも、その人の態度や雰囲気、生き方などで、周りの人を元気にすることができます。一番簡単なのは「笑顔」と「あいさつ」です。

良くも悪くもすべての人が周りの人に影響を与える力を持っています。自分の存在が周りに元気を与えるような考え方や行動をしていきましょう!




 

 

ドライバー募集     http://www.shigoto-damashii.com/

トラックチャーター便  http://www.truck-charter.com/

三重・引越       http://www.mie-hikkoshiyasan.com/

鈴鹿・亀山・引越   http://www.hikkoshisurunara.com/