KAWAKITA MONTHLY【第98号】

◆◇◆◇今月の格言(?)◆◇◆◇

 

 「 自分の目で見て体験して感じたことが事実。
人の話を鵜呑みにせずに見て聞いて体験しよう! 」

先月は半年に一回の社員全員との評価に伴う個人面談を行いました。
やリ始めた時は、何を話しすればいいのか、どう話を進めればいいのか手探りで、最初の数回はやり始めたものの面倒なことを始めてしまったという感じでしたが、やると個々の課題や考えていることが分かるので最近はある意味楽しみでもあります。

そんな中で、人間関係で悩む人の多くは、自分の思っていることを人に伝えるのが苦手な人です。

直接聞けばなんてことはないことが、誰かからその本人のことでなくても「こんなこと言っていたよ」と聞いてしまうと、勝手にその人のことを色眼鏡で見て、自分で勝手に相手の人物像を作ってしまい、そこからいろんな誤解が生まれギクシャクしてしまっているということが多々あります。

また、相手にはまったく悪気もなく言った一言が、言われた人は悪い意味で捉え、その場で軽く「それってどういう意味?」と聞けば解決することを聞けずに飲み込んでしまい、それから相手のことを「あいつはこんな奴」みたいなレッテルを貼って嫌いな人になっていきます。

報道でも同じですが、人って、自分で直接見ていない、聞いていない体験もしていないことでも、誰かが言ったことをそのまま鵜呑みにしてそれを事実だと思ってしまっています。

どれだけ信頼できる人でも、自分以外の人からの情報というのは必ずその人の価値観や考え方というフィルターを通って出てくるのでそこには誤解が生じてきます。

報道でいえば、そういう人の心理を利用して、間違った情報や権力者にとって都合のいい情報を流し、信じさせて利用することも多々あります。

自分の目で見て、聞いて、体験した感じたことだけが、その人の事実です。
相手のことも相手に確認せずに思い込むのではなく、「さっき言ったことを自分はこう捉えたけどそういうつもりで言った?」というように、自分がどう感じたかをちゃんと伝えて、相手の真意もちゃんと確かめる。みんながそうすればいがみ合いや争いはなくなっていくと思います。

これからも人の言うことに惑わされず、自分が直接感じたものだけを信じていきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓↓↓↓今月のニュースレター↓↓↓↓

http://www.kawakita-express.co.jp/news/monthly201906.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます!
カワキタエクスプレスの川北辰実です!

先週の土曜日は半年に一回の社内研修&飲み会でした。
久しぶりのディクリエイトの上西講師の事故防止セミナーでしたが知らず知らずに事故につながる可能性のある運転をしていました。
知って意識して実践することが大切ですね。

今月もあなたにとって最高で最幸の時代でありますように!
今月も楽しんでいくぞー!おー!!!!!

今月もよろしくお願いします!