チャーター便、国際物流、海外引越は運送会社カワキタエクスプレスへ|三重県・大阪府・愛知県・奈良県・滋賀県・京都府

 4月 2021 アーカイブ - カワキタエクスプレス|カワキタエクスプレス
メニュー

社長ブログ

思い込みを捨てる

人って思い込みの塊のようなものです。一度、イメージを持ったものはなかなかそれを正反対に変えるというのは難しいものです。最近はニュースを見ないようにしていますが、それでも誰かからコロナ感染者が増えただのどこどこで感染者が出 … 続きを読む

人間関係は知ることから始まる

人間関係を良好にするにはお互いを知るということが必要です。人それぞれ必ず違うのでその違いを知った上で認めることが必要です。意識せずに知ることはありません。まずは相手に関心や興味を持つことが大切で、関心や興味を持てば、自然 … 続きを読む

喜びを感じない日があってはならない

毎朝事務所の朝礼では「Good&New」を言うことになっていますが、毎日何かを思い浮かべられる人はあまりいません。みんなからも月一回「Good&New」を集めていますが、毎月同じようなことしかない人もいます。今朝「おかあ … 続きを読む

矛盾を受け入れる

昔、楚という国に、矛(槍みたいなもの)と盾を売っている人がいました。矛を紹介する時には「この矛はどんな盾をも突き破るくらい強い矛です」と言い、盾を紹介する時は「この盾はどんな矛にもビクともしない強い盾です」と言っていまし … 続きを読む

病むとわかる『当たり前』の尊さ

日常、元気で食欲もあって睡眠もちゃんと取れている時には、そのことが有り難いとはなかなか思えませんが、花粉症や風邪や頭痛など少しでも体に異常が出ている時は辛くて普通であることを有り難いことだと思えます。日常的に体調管理をす … 続きを読む

締め切りがあるから、仕事ができる。

我々の仕事には必ず締め切りがあります。何時までに届ける、何時までに積み込みに入る、何時までに作業を終わらせるという風に、いつまでに何かをする、結果を出すということが仕事ということです。請求書を出すのも期日があって、お金を … 続きを読む

間違えながら、道を覚える。

初めての道を走る時にナビだけに頼ったり、誰かのあとをついていくだけでは道は覚えられません。地図を見ながら交差点や風景を確認しながら行くと道を覚えられます。また、何気なく走っていても記憶に残りませんが、間違えて「しまった」 … 続きを読む

出来事の解釈はあなた次第

よくあるたとえ話ですが、コップに半分水が入っているものを「もう半分しかない」と思うか「まだ半分もある」と思うかで、その時の感情やその後の行動が全く変わってきます。同じ場所で同じことを見たり体験したりしても、人それぞれ捉え … 続きを読む

話している人の目を見て聴く

先日、ある高校の1年生に向けて、我々の業界の話や会社の話、仕事を選ぶ上の心構えみたいなことを話しました。一回30分で4名ずつを2回と少人数に向けての話だったので聞く人の様子がよく分かりました。どちらも一人は前の列に座りず … 続きを読む

欠点まるがかえで信ずる。それがほんとうの信。

欠点=ミスや失敗ではありません。欠けるという字があるのでマイナス奈イメージがありますが、誰にでも長所もあれば短所もあり、その短所を欠点といいます。細かいところに気がつくは長所ですが逆は神経質という短所かもしれません。決断 … 続きを読む