体験してはじめて身につくんだなあ


人に話を聞いたり何かで知識として知ったことが本当に理解できているか、分かっているかというと、それだけでは実際は理解もできないし分かっていない状態です。

腑に落ちるということを言いますが、腑に落ちる時というのは何らかの体験をして、頭の中だけで知っていたことが心の中で体感として分かったことを言います。

最初は何も知らない、分からないことに興味を持って学んでいくと知識としては得られます。学び始めて誰でも陥るのが、知っている=分かっていると思ってしまうことです。

知識として頭の中で理解している間は単に「知っている」だけですが、知っていることは自分が分かっていてできていることだと勘違いして、人にもえらっそうなことを言ってしまうものですが、それは見方を変えれば「知ったかぶり」という状態です。

本当に理解したこと分かったことというのは、どこのどんな場面でも誰に対してもできている状態で、体験し続けて身につかなければそういう状態にはなりません。

知っていてもできないことできていないことは、まだ分かっていないということです。分かっていると思っているとそこから先には進まないので、知っていることでもできていないことは分かっていないことだと思って、もう一度頭の中をまっさらにして体感して身につけるようにしていきましょう。

今日もいつもと同じ一日で何事もなく無事に終えれるように、安全絶対!健康第一!最高品質!で明るく元気な挨拶と思いやりある行動で、ありがとうがいっぱい集まる仕事をしていきましょう!

今日も楽しんでいくぞー!おー\(^O^)/

今日もよろしくお願いします!

 

 

 

津、鈴鹿、亀山、中型・大型トラックドライバー、正社員求人、未経験者優遇、働き方改革推進中!

採用サイト https://www.shigoto-damashii.com/

お気軽にコメントください

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。