相手を見る『心の目線』を大切に。


相手がどういう人かを決めるのは自分の心です。自分が思っている通りの人が目の前の人であり周りの人です。

気持ちが荒れている時には人の親切がうっとおしく素直に受け取ることができないかもしれません。まだ心が未成熟だと相手の気遣いに気がつかずに無礼な態度をしているかもしれません。

まずは自分自身の心が温かく思いやりがあり、気づきのアンテナが引っかかりやすいように磨いておく必要があります。物事をポジティブに変換できる柔軟性もあった方がいいでしょう。

そういう心の状態でいると、今までと見える景色や感じるものが変わるかもしれません。

思い込みは捨てて、いつでもフラットでまっさらな状態で相手のいいところに気がつけるような心の状態を作っていきましょう。

今日もいつもと同じ一日で何事もなく無事に終えれるように、安全絶対!健康第一!最高品質!で明るく元気な挨拶と思いやりある行動で、ありがとうがいっぱい集まる仕事をしていきましょう!

今日も楽しんでいくぞー!おー\(^O^)/

今日もよろしくお願いします!



 

 

津、鈴鹿、亀山、中型・大型トラックドライバー、正社員求人、未経験者優遇、働き方改革推進中!

採用サイト https://www.shigoto-damashii.com/

お気軽にコメントください

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。