言葉使いを気をつける

朝の報道で、フィギュアスケートのメドベージェワ選手に心無い内容の手紙が送られたという報道をしていました。

これに限らずSNSの影響もあって、誰もが誰もを言葉で傷つけるということが頻繁に起こりえるようになりました。

暴力というと、殴る蹴るという実際に体を使った暴力だけのイメージがありますが、態度や言葉も人を傷つける暴力になりえます。

自分が発した言葉というのは誰が一番よく聞くか?それは自分です。人を批判したり文句を言ったりするのは、相手に向けて発信しているようで、一番影響を受けるのは自分です。

言葉によって相手を傷つけることもあれば、励ますことや勇気を与えることもできます。相手を勇気付ける言葉も一番自分が聞くので、ポジティブな言葉というのは自分自身の自信や成長にもつながっていきます。

たかが言葉と思わず、まずは自分が普段からどんな言葉を発しているのか意識して、自分が聞いたら元気ややる気になる言葉を発するようにしていきましょう。



 

 

 

 

仲間募集     http://www.shigoto-damashii.com/

トラックチャーター便   http://www.truck-charter.com/

三重・引越       http://www.mie-hikkoshiyasan.com/

鈴鹿・亀山・引越     http://www.hikkoshisurunara.com/