当たり前のことをちゃんとする

あいさつをちゃんとする、使ったものは片付ける、ゴミはゴミ箱にすてる、人に迷惑をかけないなどなど、当たり前のことだと思いますが、世の中にはこの当たり前のことができない人がたくさんいます。

日常的に経営者に会う機会が多いですが、大きな会社の社長でも、靴をそろえない、椅子をしまわないというなんでもないことができていないと「この人大したことないな」と思います。逆にそういうことがちゃんとできている人は「さすがだな」と尊敬します。

ドライバーにしろ、引越スタッフにしろ、どんな職種の現場でも、現場の人達というのはどちらかといううと「労働者」「労働力」として捉えられ、人としての価値や人間力のようなものをあまり求められてきませんでした。

でも、人の価値ってどんな仕事をしているか、どんな職業かは関係なく、まずは人として当たり前のことをちゃんとできるかどうかが重要だと思います。

小学一年生の子達が、一年生になったらこんなことができるようになりたい、小学生になったからこういうことはできるようになりましょう、と思ったこと言われたことが大人になってもちゃんとしていたら、本当は凄いことです。

簡単にできることでもやり続けるのは難しいですが、人として当たり前のことを当たり前にしていきましょう。



 

 

 

 

仲間募集     http://www.shigoto-damashii.com/

トラックチャーター便   http://www.truck-charter.com/

三重・引越       http://www.mie-hikkoshiyasan.com/

鈴鹿・亀山・引越     http://www.hikkoshisurunara.com/