あなたは何様なのでしょうか?


今日は久々にキ・レ・た!
娘の態度が悪いとかで、学校へ呼び出し。
校長訓戒ということで、校長先生と色々意見を戦わそうと勇んで行ったが、相手は教頭先生、担任の先生を含め4人。

初っ端からの高飛車な態度・物言いに「プチッ!」

色々と持論をぶってみた。
黙って聞いてはいるが、話が終わると「話を元に戻しますが、お父さん・・・・。」
何度もチャレンジしたが、対応は変わらず。
こちらがどうでようが、相手の言いたいことと結論は決まっている。
対話する気はさらさらないらしい。
「お願い」という「命令」をしたいだけらしい。

学校の先生相手に熱くなってしまった自分が馬鹿だった。
生徒のことを考えている先生が、そう簡単にいるわけがない。
そう思った瞬間に戦意喪失。
失速した。

どんな学校であれ、どんな先生であれ、そこに居る以上は、そこのルールに従うしかない。
どれだけ矛盾があろうが、そこにいたかったら従うしかない。
娘よ、社会とはそういうものだ。

教頭先生が言った言葉。

「しつけやマナーは学校で教えるものではありません。家庭で教えるものです!」

確かにその通り!それは正論でございます!

さぞかしあなたのお子様はご立派にお育ちのことなのでしょう!
あなたの親子関係、夫婦関係はパーフェクトなんでしょう。
ぜひ奥様とお子様にヒヤリングをさせて下さい!

コメント

  1. はじめまして。
    宮古島に10年前に移住してスパゲティー屋を経営しています。
    なぜか、早朝、目が覚め「人事を尽くして天命を待つ」で検索。
    川北社長のブログに出逢いました。
    川北社長の想いに勇気をいただきました。
    ありがとうございます。

  2. kawakita より:

    真愛さま
    コメントありがとうございます!
    そう言っていただけて大変嬉しいです!
    そんな言葉を検索したというのは、ずいぶんと頑張られたんですね。
    頑張った人には必ずご褒美があると自分は信じています。
    宮古島ですかー!?
    いいですねー。行ってみたいところの一つです。
    またいつか行くことができたら、ぜひスパゲッティーをいただきに伺います!

お気軽にコメントください

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。