KAWAKITA MONTHLY【第115号】


◆◇◆◇今月の格言(?)◆◇◆◇

 

「 袖擦りあうも他生の縁!
    10年後20年後も笑って出逢える関係性を築こう! 」

最初に知ってからは一年くらい経つと思いますが、最近は退職代行サービスというものが流行っているそうです。

これは退職の申し出を自分でやらずに代行してもらうというものですが、最初にそれを考えた人もそのサービスが流行っているというのも未だに訳が分かりません。

わが社ではさすがに退職代行で申し出るものはいませんが、連絡がつかなくなったと思ったらLINEが来て終わりというパターンが最近増えてきました。

自分自身は中学生の頃に初めてバイトをしましたが、バイトでも辞める時には菓子折りを持って「お世話になりました」と辞めたもんですが、それと比べることがナンセンスなんでしょうか?

商売を始めてからは人の縁というものをすごく感じます。年数が経てば経つほど余計に思いますが、どこでいつ誰とつながるかまったく分かりません。

最近出逢った人が何十年も会っていない知り合いと知り合いだということは頻繁にあります。そのたびにその時に恨まれたり憎まれたりしていなくてよかったとほんとに思います。

「あの人なら知っているよ」「あの会社なら大丈夫」という古い知り合いのひと言がいい出逢いに結びつくこともあれば「あそこはやめた方がいいよ」というひと言で、新たな出逢いにつながらないこともあります。

最初に何年後かにこの人との出逢いから新たな出逢いがあってそれが未来に大きな影響を与えると分かっていたら、別れ際をきれいにする人が増えると思いますが、いつどこでどうつながるかなんて分かりません。 コンビニでたまたまうちのトラックを見かけた人の印象で大きな仕事につながることはあり得なくはないことです。

SNSでどこの誰とでも簡単につながることや、気に入らない人にはハラスメントだの人権がどうだのということがますます人間関係を軽く薄っぺらく、未来に何もいいようにはつながらない関係性を作っている気がします。

一生のうちに名前と顔が一致するような出逢いをする人って一万人にはならないと思います。もし一万人になったとしても日本の人口のわずか0.01%です。その出逢いって縁以外の何者でもないと思います。

未来に誰と出逢ってもいい縁になるように接していきたいと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇今月のオススメの一冊◆◇◆◇

 

「ブリシットジョブ クソどうでもいい仕事の理論」

ちょっと過激なタイトルですが、世の中に必要とされる仕事をする人がなぜか報われず、大して生産性のない人たちが楽して高待遇なのか、仕事に対して考え方の矛盾やズレを指摘した内容です。

コロナ下でエッセンシャルワーカーということで注目を浴びている職業がありますが、それらの仕事は待遇的には報われているとはまだまだ言えません。

わりと厚い本なのですべてを読むのは大変ですが、どんな内容が書かれているのか、どんな感想があるのかを知るだけでも、報われていくための方向性が見えると思うので、どんなのが「クソどうでもいい仕事」なのかチェックしてみてください。

「ブリシットジョブ クソどうでもいい仕事の理論」

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4000614134/kawakitaexpre-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓↓↓↓今月のニュースレター↓↓↓↓

http://www.kawakita-express.co.jp/news/monthly202011.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます!
カワキタエクスプレスの川北辰実です!

今年も11月になりました。
11月に入ったら年末へのカウントダウンが始まった感じがします。

今のところ早め早めに動いているつもりですが、なんとなくあれもやらなきゃこれもやらなきゃという気持ちの方が勝ちますね。焦らずに一個ずつ片付けていきます!

今月もあなたにとって最高で最幸の月でありますように!今月も楽しんでいくぞー!おー!!!!!

今月もよろしくお願いします!

お気軽にコメントください

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。