KAWAKITA MONTHLY【第116号】


◆◇◆◇今月の格言(?)◆◇◆◇

 

「 長い時間軸でみれば、必ずよりよい方向へ進化する!
    日々の出来事に一喜一憂せずに、未来を夢見よう! 」

先月初めくらいは人の動きも段々戻ってコロナ騒ぎも現状維持のまま何となく許容されていくのかと思いましたが、第3波ということで緊急事態宣言前並みのピリピリ感が戻ってきた気がします。

今年はコロナ騒ぎで思うように出来なかったことはたくさんありますが、かといって、悪い年だったかというとコロナ騒ぎのおかげで普段ならしないことができて、個人的には充実したいい年でした。

毎年色んなことがあります。創業してから今まで順風満帆で小さなことでもネガティブなことが一切なく、順調に進んでいると思える期間って長くて半年、一年も何もないということはまずなかったと思います。

それでも一年後には去年よりも少しは進化したと思える状態にはなっているものです。

今から約150年前は江戸時代です。その頃と比べれば当時では思いも寄らないほど便利で快適な生活を今は送っています。この150年間が平和で安定して右肩上がりだったかといえば戦争や災害や事件など、もうこの世も終わりかなと思うことは山のようにあったと思います。

もっと遡っても、そのまた100年前と比べれば、100年の間に色んなことはあるものの右肩上がりで進んでいます。これは日本だけでなく世界中がそんな感じだと思います。

今、最悪だと思うことも何年か経てば「あれがあったおかげで」と思えることに変わっていきます。でもそれは今の状況に文句を言ったり恨んだり萎縮していてはそこにつながりません。今よりももっといい方向によくなるようにするにはどうするかと考え行動した結果すべての出来事が糧になって進化するものです。

未来は絶対に明るく希望や可能性に満ち溢れています。そう信じて長い目で物事を捉え日々を楽しみたいと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇今月のオススメの一冊◆◇◆◇

 

「トレイルブレイザー
 企業が本気で社会を変える10の思考」

セールスフォースという顧客管理のプラットフォームを作った創設者の著書です。

アメリカというと合理的で論理的で、感性的なことがビジネスに関係するとは考えない人達と思っていましたが、そんなアメリカから日本人的な価値や考え方、日頃の行いがビジネスに関係するという視点のメッセージが発信されるようになりました。

まだ読んでいる途中なので詳しい中身は説明できませんが信頼される企業価値について学びたいと思います。

「トレイルブレイザー
 企業が本気で社会を変える10の思考」

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492534288/kawakitaexpre-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓↓↓↓今月のニュースレター↓↓↓↓

http://www.kawakita-express.co.jp/news/monthly202012.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます!
カワキタエクスプレスの川北辰実です!

今年も残すところあと一ヶ月。あっという間の一年ですね。

いつもの年ならこれから忘年会が連日あって年始も御馳走を食べて太る時期ですが、今年は年末太りはなさそう。健康にはいいことかな?(笑)

今月もあなたにとって最高で最幸の月でありますように!今月も楽しんでいくぞー!おー!!!!!

今月もよろしくお願いします!

お気軽にコメントください

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。