KAWAKITA MONTHLY【第112号】


◆◇◆◇今月の格言(?)◆◇◆◇

 

「 『○○のせいでこうなった』というより
   『○○のおかげでこうなれた』という未来を築こう!  」

相変わらずコロナの影響が色々とあり、人の動きも経済の動きも鈍化が続いています。感染者が増えているという報道を連日しているので今の状況が当分続くんでしょうね。

色んな対策も打たれていますが、なかなか国民から感謝されるようなことができていないのが現実です。

でもだからと言って、国や行政、また会社や組織の批判をしても何も変わりません。それぞれの個人が自分の努力でできることをやるしかないと思います。

バブル崩壊の時は創業間もない時だったので、バブルでいい思いをした覚えもなければ、崩壊したからといって痛い目にあった覚えもありません。

リーマンショックは今の社屋を建てた一年後にやってきました。
確かに業績は悪くなりましたが、それはリーマンのせいというより社内の組織の問題でした。でも、世間がリーマンで大変だったのでうちが悪くても目立たず、かえってリーマンのおかげで優遇されることや得することもあり助かりました。

今の状況下で、人の批判をしたり、人を責めたり、コロナのせいにして責任転換している人もいます。

自分にとって都合の悪いことを、国や誰かのせいにしても自分にとっていい方向には進みません。どちらかというと悪い方向に進んでいきます。

自分にとって嫌なことや都合の悪いことは今までのやり方や考え方を変えるチャンスです。チャンスと捉えて考えて行動した何年後には必ず「あれがあったおかげでこうなれた」と言っています。

今だからできること、今しかできないことは探せばたくさんあります。
世界中が危機だと思っている今がチャンスです。
チャンスの神様の前髪をしっかり掴んでいきたいと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆◇今月のオススメの一冊◆◇◆◇

 

「原因と結果の法則」

発刊されてから年数が経っている本が続きますが、これも何度も読んだ本です。
内容は非常にシンプルでページ数も少なく読みやすいです。一世紀以上前に書かれた本で、聖書に次ぐベストセラーと言われている本なので、読んだことのある方も多いと思います。

どんな出来事にも何かが起こる前には、それを引き起こす原因が必ず存在します。植物が種から芽生えるように、私たちの人生も心の中にある想いの種が実を結び今という現実になっています。

そんなシンプルな法則を例え話も含めて分かりやすく書かれています。

ついつい外に目がいきがちな今の世の中だからこそ、自分の内面を見るいい機会になればと思います。

「原因と結果の法則」

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763195093/kawakitaexpre-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓↓↓↓今月のニュースレター↓↓↓↓

http://www.kawakita-express.co.jp/news/monthly202008.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます!
カワキタエクスプレスの川北辰実です!

ようやく梅雨が明けました!
夏好きとしては今年の夏は短いので残念です。
でも、せっかくの夏なので楽しんでいきます!

今月もあなたにとって最高で最幸の月でありますように!
今月も楽しんでいくぞー!おー!!!!!

今月もよろしくお願いします!

お気軽にコメントください

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。