習うより慣れる

先週は久しぶりに大型トラックの乗務をしました。
最初は感覚が分からず、東名阪自動車道の真ん中車線を走行するのも怖いくらいでした。

どんなことでも初めてやることや、やったことがあってもやり慣れていないことをやるのは、怖かったり、面倒だったりします。

やったことがないと「自分にはできない」「そんなの無理」と思ってしまうかもしれませんが、やったことがない=できない、ではありません。ただ、すっとできるほど「慣れていない」だけのことです。

初めて自転車に乗った時のことを覚えていますか?転んだり、転びかけたりと少し怖い思いをして、最初は「怖いから無理」と、その日は諦めたと思います。それでも「乗りたい」という想いが勝って、練習を始めてから、何回目か、何十回目かに乗れるようになって、その後は怖いと思うこともなく普通に乗れたのだと思います。

やってもやらなくてもいいと思っている間は、できないことを頑張ってやろうとはしません。そのうち必要にせまられるか、やりたい気持ちが勝った時に、「できない」が「やれる」に変わります。やれるようになって回数を重ねると、だんだん慣れてきて、頑張ってやらなくても自然に普通にできるようになり、その時には「怖い」とか「やるのが面倒」という気持ちはなくなります。

どんなことでもまずはやってみる。そしてそれに慣れるまで何回かやり続ける。そうやって自然にできることを増やすこと=成長するということです。

面倒がらず、やる前から怖がらず、恥ずかしがらずに、新たなことにもドンドントライしていきましょう!

 

 

ドライバー募集     http://www.shigoto-damashii.com/

トラックチャーター便   http://www.truck-charter.com/

三重・引越       http://www.mie-hikkoshiyasan.com/

鈴鹿・亀山・引越     http://www.hikkoshisurunara.com/